たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  西東京市 西東京市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2011年04月14日

楽器を被災地の子どもたちへ

リコーダー、ピアニカを集めて被災地へ




←クリックすると大きくなります。










☆リコーダー、ピアニカに限ります。
・通常の小学校の音楽で使っている大きさのもので、ソプラノ・リコーダーと言います。
・ピアニカは、他のメーカーの鍵盤ハーモニカでも大丈夫です。
・出来れば新品。(中古でもOK。リコーダーは煮沸消毒、塗装しなおし。ピアニカは吹き口を新品に交換。)

http://www.onsenmura.net/gakki.htm

☆楽器を入れる手作りの袋も集めています。

入れ物のサイズは下記のようにしてくださいと、ホームページに記載しました。
下記がオフィシャルなページになりますのでご確認ください。
http://www.onsenmura.net/gakki.htm

==========入れ物を作ってくださる方へ===========
楽器用袋を作ってくださる場合は下記のサイズを目安にお願いいたします。
色、デザインはお任せしますが、巾着状の細長い袋が持ち運びには適しているようです。

リコーダー用の袋
出来上がり寸法・・・縦36.5cm×横6.5cm
必要な布地の大きさ・・・【縦】36.5cm+縫い代+紐通し分 【横】13cm+縫い代

ピアニカ用の袋
出来上がり寸法・・・長さ48cm×幅20cm
必要な布地の大きさ・・・【長さ】48cm+縫い代+紐通し分 【幅】40cm+縫い代
========================

  

  • Posted by From Nishitokyo at 21:20Comments(0)東北関東大震災

    2011年04月12日

    宮崎県川南町復興支援&東日本大震災チャリティコンサート

    口蹄疫・鳥インフルエンザ・新燃岳噴火の三重苦

    宮崎県川南町支援
    &東日本大震災チャリティコンサート

    西東京市で
    行われます。












    ↑クリックすると大きくなります









    宮崎県川南町支援のコンサートが行われます。

    川南町は、口蹄疫、鳥インフルエンザ、新燃岳噴火で次から次へと被災しています。
    ここの復興を願って支援コンサートが田無で行われます。
    川南町支援と震災支援と両方を呼びかけます。

    先日の新聞には、川南町の方が困っているときにはお互い様という事で、宮崎県から東北までトラックに救援物資を積んで持っていったという記事が出ていました。


    このコンサートは、田無在住のオペラ歌手黒田晋也さんが、口蹄疫支援コンサートで今年川南町でコンサート。
    その縁で、西東京で支援コンサートをやろうと、西東京を中心に声をかけて、実現します。

    4月22日(金)
    14時
    19時
    コール田無(西武新宿線田無駅下車7分)


    なお、翌日、翌々日の23日24日には、同じコール田無で、西東京音楽祭が開催されます。
    お互いに協力してコンサートを進めています。





      

  • Posted by From Nishitokyo at 19:20Comments(0)東北関東大震災

    2011年04月11日

    文部科学省の子ども支援サイト

    災害支援サイトを文部科学省が立ち上げました。

    被災地から、支援を受けたいものの一覧と
    被災地へ支援を出来るものの一覧があります。

    東日本大震災子どもの学び支援ポータルサイト

    文部科学省「東北地方太平洋沖地震・子どもの学び支援ポータルサイト」
    http://manabishien.mext.go.jp


      

  • Posted by From Nishitokyo at 13:18Comments(0)東北関東大震災

    2011年04月07日

    被災地へラジオを、継続中





    ←クリックすると大きくなります。





    <ご報告>
    みなさまがFM西東京までお持ちくださいました。わざわざFM西東京までお持ちいただきありがとうございます。
    第一便は、3月31日に61台を、山形県のラジオモンスターへ送りました。
    ラジオモンスターから、東北各地のコミュニティラジオ局へ届けます。

    <期間延長>
    5月10日まで期間を延長して、受け付けています。

    <受付場所>
    FM西東京だけでなく、受け付けていただくお店が出来ました。
    (受付をさせて欲しい、と申し出てくださいました。)

    ◎花小金井 カフェ TOOL BOX
    小平市花小金井6-14-21 (東部公園プール近く)
    042-410-0050

    ◎花小金井 居酒屋ばんどまん
    小平市花小金井1-38-3
    042-410-1698


    ◎田無駅北口 アスタ1階、田無ファミリーランドサービスセンター(チケット、香水、au携帯などのお店)
    042-460-2580



    <電池、こんな事>
    前回の便には、田無ロータリークラブのみなさまが集めてくださった乾電池を一緒にいれました。

    また、先ほど、西東京市の職員の方が、電池をまとめて持ってきてくださいました。
    3/31まで西東京市では、支援物資を集めていましたが、その際市民の方がラジオを持ってきてくださった事もあったそうです。
    その時には、FM西東京で受け付けているというご案内をしていただいたそうです。

    ☆また、今、この文を書いている時にラジオを持ってきて下さった方は、新聞記事を見て福生市からわざわざお持ちくださいました。















      

  • Posted by From Nishitokyo at 14:00Comments(0)東北関東大震災

    2011年04月06日

    支援Tシャツ

    こんな支援Tシャツが出来ました。



    ←クリックすると大きくなります。








    西東京市や花小金井を中心にお店が協力し合って、チャリティTシャツを作りました。

    with LOVE : 東日本大震災チャリティTシャツ予約受付中 
    http://www.withlove-nakama.net/
      

  • Posted by From Nishitokyo at 10:08Comments(0)東北関東大震災

    2011年04月06日

    東北そして北関東の酒蔵

    昨日、岩手の酒蔵からのメッセージを紹介しましたが、

    北関東の酒蔵でも被害を受けたところがあります。

    東北だけでなく、近くの北関東にも目を向けましょう。
    そして、みんなで美味しいお酒を飲みましょう。

    栃木県の蔵元でも今回の震災で昔からあった煙突が崩れ、お酒が2000-3000本分くらいダメになってしまいました。

    今回の【東北のお酒を飲もう】を
    【東北・北関東のお酒を飲もう】にしましょう!

    ちなみに煙突が崩れた蔵元せんきん
    http://www.senkin.co.jp/2011/03/2011311.html
      

  • Posted by From Nishitokyo at 10:00Comments(0)東北関東大震災

    2011年04月05日

    岩手の酒蔵から

    お花見自粛って???


    お花見のシーズンのこちらに向けて
    岩手県二戸市の酒蔵「南部美人」からメッセージがあります。

    お花見の自粛ですが、それは被災地の気持ちとは、違っているようです。

    http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc&feature=player_embedded

    東北のお酒を飲みましょう!

    こちらは、盛岡の「あさ開」
    http://www.youtube.com/watch?v=hHucTlBohfg&feature=related

    月の輪酒造
    http://www.youtube.com/watch?v=RcKCKO8ppbA&feature=related

    みなさんが呼びかけています。

      

  • Posted by From Nishitokyo at 15:55Comments(1)東北関東大震災

    2011年04月01日

    賃貸の家主さんへ

    被災者の方々に、仮住まいを提供出来るように、ネットワークが立ち上がりました。
    仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」

    家主さんが、ここに登録して、被災者の方が検索してそこから選べるような仕組みです。
    その仕組みを、プロの方々がバックアップして契約などの手続き、入居者との問題回避などがうまく行くように進めていくものです。

    ▼被災者向け仮住まい提供サイト「住まいりんぐ」
     登録はわずか5分程度で完了する簡単な作業です。
     何卒ご協力お願いします。
      ↓  ↓
     http://www.smiling-net.jp

    元のメールをコピーします。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
    本日は、私が教育委員長と災害復興支援プロジェクトメンバーをつとめております
    一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)からのお願いです。

    本日、被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」への家主登録を開始しました。
    http://www.smiling-net.jp

    私共の取り組みのポイントは、被災者の方が安心して利用でき、
    提供する大家さんも安心して提供できるしくみづくりです。
    なんとかしたいという善意はあっても、住まいを提供するには、契約その他、なにかと心配がつきものです。
    そういった、おたがいに何かと不安、というところを、ガイドライン、標準契約書、無料相談員などのしくみを提供することで
    安心して利用できるように工夫しました。
    たとえば、ペットがいる被災者の方に対しては、ペット可の物件がマッチできるといいですね。

    家主さんの気持ちと持っている資源を、安心して提供できるしくみです。

    3つお願いがあります。もしどれかひとつでもかなえていただければうれしいです。
    1.もし提供してもいい賃貸住宅をお持ちの場合、ぜひ登録をお願いいたします。
    2.弊代表理事、浦田のメッセージを拡散、紹介をお願いいたします。
    3.ホームページ、ブログ等、当サイトへのリンクをお願いいたします。
     リンクの方法は、当サイト下部「当サイトへのリンク」をご覧ください。

    弊代表理事の浦田健からの次のメッセージをご一読ください。

    どうかよろしくお願いいたします。m(__)m
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    本日「住まいりんぐ」にて、物件登録を開始いたしました。
    そこに、あなたの空き部屋をご登録いただきたいのです。

    ▼被災者向け仮住まい提供サイト「住まいりんぐ」
     登録はわずか5分程度で完了する簡単な作業です。
     何卒ご協力お願いします。
      ↓  ↓
     http://www.smiling-net.jp

    こちらのサイトでは、
    「被災者のために力になりたい!!」
    「仮住まい先として空き部屋を提供したい!」
    という大家さんの善意を、しっかりと被災者にお届けし、
    かつ、大家さんが安心して被災者に空き部屋を
    貸していただくことができるよう、
    弁護士監修のもとで、お取引に関するガイドライン、
    規約を作成し、公開しております。

    トラブルになることがないよう、
    推奨する契約書式なども無償でご提供するほか、
    J-RECのマスター資格者で構成する「不動産よろず相談員」が、
    安心な取引の実現を無料でサポートいたします。

    提供いただく物件には、必ず担当の相談員がつき、
    トラブル防止のための契約について、
    遠隔にてアドバイスをいたします。

    また、被災者がスムーズに下記補助金を受給できるよう
    直接サポートする他、入居中のさまざまな生活サポートも
    行ってまいります。

    <受給できる可能性がある制度>
    ・被災者生活再建支援法に基づく一時金
    ・住宅手当緊急特別措置事業
    ・各自治体の借上げ又は家賃補助
    ・生活保護制度など

    ▼被災者向け仮住まい提供サイト「住まいりんぐ」
     登録はわずか5分程度で完了する簡単な作業です。
     何卒ご協力お願いします。
      ↓  ↓
     http://www.smiling-net.jp

    J-RECでは、被災者の仮住まい支援として、
    震災4日目から、一定期間無償でご提供いただける
    空室の提供を全国の大家さんに呼びかけ、
    現在までに、2000戸を超える情報を、
    確実に国交省へ提出してまいりました。

    しかし、大家さんの大切な物件が、その先本当に
    被災者に届いているのかどうかを確認する術がなく
    我々としてもジレンマを抱えてきました。

    救援物資は送ったものの、倉庫にうず高く積まれたままで、
    まったく被災者の手に届いていない・・・。

    このような問題は、物資だけではなく、
    住宅にもあり得ることだと思います。

    もし、万一、そうなってしまっていたら・・・。
    申し訳なさすぎて、私は夜も眠ることができません。

    J-RECとして、大家さんの大切な物件情報をお預かりした以上、
    被災者にお届けするまでしっかり見届ける義務があります。

    そこで、急遽、J-RECでも、仮住まい提供サイトを
    独自に開発し、オープンすることになったのです。

    ▼被災者向け仮住まい提供サイト「住まいりんぐ」
     登録はわずか5分程度で完了する簡単な作業です。
     何卒ご協力お願いします。
      ↓  ↓
     http://www.smiling-net.jp

    「無償で提供してもいいけど、トラブルが心配・・・」
    「契約はどうやってやるの?」
    「入居後のフォローはどうなるの?」
    こういったことが不安で、お部屋の提供をためらって
    おられた方も多いでしょう。

    その点、「住まいりんぐ」では、
    ・トラブル防止のためのガイドライン明示
    ・ご利用規約の明示
    ・推奨する契約書式の無償提供
    ・契約プロセスのマニュアル無償提供
    ・無料相談員によるサポート
    ・弁護士の監修
    を用意し、大家さんの善意を被災者にお届けできるよう、
    全力でサポートします。

    私たちの目的はただ一つ。
    被災者を一刻も早く、被災者を寒空の体育館から
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    救出すること!
    ~~~~~~~~~~~~~~

    今、私たちが被災者のためにできる精一杯のことを、
    一緒に力を合わせてやろうではありませんか!

    ▼被災者向け仮住まい提供サイト「住まいりんぐ」
     登録はわずか5分程度で完了する簡単な作業です。
     何卒ご協力お願いします。
      ↓  ↓
     http://www.smiling-net.jp

    ▼行政にも要望書を提出中!
    今回、J-RECでは行政のしかるべき部署に対しても、
    オーナーを詐欺やモンスター入居者から守るための
    ガイドライン制定や、
    住居を無償または割引提供した部分の家賃補てんなど
    についての要望書を提出しております。

    あなたの善意を確実に被災者にお届けするよう
    全力を尽くしますので、
    何卒、今回の趣旨をご理解いただき、
    物件情報の登録にぜひご協力ください!!

    オーナー物件情報登録はこちら
     ↓  ↓
    http://www.smiling-net.jp

    地方自治体の首長が連携し、公営住宅の提供、
    集団疎開の提案をしてますが、
    必要な仮住まいは18万戸もあるのです。
    全く足りていません。

    被災者にとっては、避難所から早期に脱出し、
    自らの寝床を確保することが復興の第一歩になります。

    日本が復興できるかどうかは、今、
    私たちオーナーの肩にかかっているといっても
    過言ではないのです。

    どうか、あなたの勇気を、被災者にほんの少しだけ
    わけてあげてください。

    あなたの勇気が、日本復興の確かな足がかり
    となるのです。

    あなたの善意は確実に私たちが誠心誠意お届けさせて
    いただきます。

    どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

             一般財団法人日本不動産コミュニティー

                      代表理事 浦田 健

    追伸、

    物件検索サイトのオープンは4月4日、
    携帯サイトなど全ての機能を含むフルオープンは
    4月11日を予定しております。

    この情報をより多くの方に知っていただきたいので、
    もしよろしければ、ご自身のブログ、メルマガ、ツイッター
    などで情報の拡散をお願いできれば幸いです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      

  • Posted by From Nishitokyo at 10:27Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月31日

    被災地へラジオを



    クリックすると大きくなります。





    FM西東京では、現在被災地ラジオを送ろうというキャンペーンを行っています。
    3/31午後4時現在、57台のラジオが集まりました。
    わざわざFM西東京までお持ちくださったみなさまありがとうございます

    なかには、新品を購入して持ってきて下さったお父さんと小学生の親子連れ、最近亡くなられたお母様の愛用ラジオをお持ちくださった方、ご親戚がまだ行方不明の方、コミュニティFMを研究している大学の研究室の方々、様々な方々のお気持ちが寄せられています。

    26日(土)には、西東京市内に新聞折込チラシでお知らせをする事が出来ました。
    これは、西東京市内の全新聞販売店のみなさまのご協力で実現しました。
    また、印刷は地元のオーロラ印刷、販売店への配送は第一折込広告とみなさまが協力してくださいました。

    さらに、電池が足りないという事で、ロータリークラブのみなさまが電池を集めてくださいました。
    (写真の手前にまとまっている電池です。)
    そんなみなさまのお気持ちを集めて第一便を山形のコミュニティFMラジオモンスターに向けて今日発送します。

    FM西東京では、4/22(金)までの予定で受け付けて、まとまったところで現地に送る予定です。
    (状況によっては、さらに延長するかもしれません。)


      続きを読む

  • Posted by From Nishitokyo at 17:00Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月30日

    災害ボランティア募集

    東京ボランティア・市民活動センターからの情報です。
    http://bit.ly/hEm7OK

    被災地へ行って、活動するボランティアの募集です。


    ※今回は、申込受付の混乱を避けるため、WEBでの申込に限定。
    ※今回の登録受付は250名で終了。現地受け入れ態勢等が整い次第、順次拡大。

    -------------------------------------------------------------------
    ◆都民ボランティア募集情報
    東京ボランティア・市民活動センターでは、被災地・被災された方々を支援するため、ボランティアを支援するプログラムを、東京都からの支援を受けて実施します。被災地に負担をかけることなく、ボランティアの現地への交通手段、宿泊、食事などの自立的に活動できる条件を整え、現地での活動を希望する方のボランティア活動を支援します。

    このプログラムに参加し、ボランティア活動を希望する方を募集します。

    活動を希望される方には、東京ボランティア・市民活動センターのWEBサイトから説明会への出席登録を行っていただき、その説明会と事前ガイダンスを受講していただきます。
    説明会への出席登録の受付は3月31日(木)午前10時から東京ボランティア・市民活動センターのWEBで行います。
    詳細は、募集要項をご覧ください。( http://www.tvac.or.jp/news/21062.html

    ● 応募条件 ※その他条件あり。募集要項をご覧ください。
    ・被災地でのボランティア活動への参加を強く希望される方。
    ・現地のボランティアニーズに応じた活動を行うことができる人。
    ・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の場合、親の承諾を必要とします。)。
    ・下記の説明会に参加した上で、活動への参加意思を表示される方。★重要
    ・事前ガイダンスに参加できる方。★重要

    ●期日
    ※詳細は、募集要項をご覧ください( http://www.tvac.or.jp/news/21062.html

    ●活動場所
    宮城県内の被災地

    ●申込方法
    下記の説明会で申込方法を説明いたします。
    ※今回は、申込受付の混乱を避けるため、WEBでの申込に限定させていただいております。
    今後、申込方法の整備も含めて検討していきますので、何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
    ※今回の登録受付は250名で終了させていただきますが、現地受け入れ態勢等が整い次第、順次拡大してまいります。

    ●説明会
    (1)日時:平成23年4月2日(土) 午前11時から正午まで
    (2)会場:東京都庁
    東京ボランティア・市民活動センターのWEBサイトの申込ページから説明会への出席登録を行ってください(3月31日10時から開始)。この説明会にご出席いただけないと、参加申込みができません。
    ※説明会の詳細は、説明会への参加登録を行った方に対してメールでお知らせいたします。
    ※250名に達した時点で申込受付を終了します。
    ※なお説明会は、今後、随時開催する予定です。日程は決まり次第お知らせします。


    ●事前ガイダンス
    上記の説明会に出席した上で活動への参加意志を固めた方は、その場で活動への参加申込を行って、説明会の後に実施される事前ガイダンスを受講してください。
    ① 日時:平成23年4月2日(土) 午後1時30分から4時30分まで
    ② 会場:東京都庁(説明会と同じ会場)

    ●お問い合わせ
    東京ボランティア・市民活動センター
    TEL:03-3235-1171
    FAX:03-3235-0050
    ※電話やFAX、メールでの説明会出席、活動への参加申込は受け付けていません。

    ……

    【情報配信元】
    東京ボランティア・市民活動センター(河村・竹内)
    東京都新宿区神楽河岸1-1
    TEL: 03-3235-1171
    FAX:03-3235-0050
    http://www.tvac.or.jp/
    http://twitter.com/tokyovolunteer  

  • Posted by From Nishitokyo at 20:45Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月26日

    支援ライブのラジオ方法

    支援ライブの放送を被災地でも


    京都府綾部市のコミュニティ放送局・FMいかるでは、地元で行われる震災復興支援ライブの模様を録音してラジオで放送します。
    京都府舞鶴市で行われる「ゴスペル震災チャリティーライブ」の模様を放送します。

    この放送は、インターネットを通して、PCで全国どこでも聞く事が出来ます

    放送時間:3月27日(日)11:00~11:30
    (再放送):3月28日(月)18:10~18:40

    FMいかる(京都府綾部市)http://www.fmikaru.jp

    http://www.simulradio.jp/
    このサイマル放送のサイトから、スクロールをして近畿の中からFMいかるの、「音声」というボタンをクリックすると聞く事が出来ます。

    FMいかるからのメールをコピーします。


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    弊社では、義援金募集と「東北にラジオを送ろう!」というキャンペーンを始めています。
    義援金は多くの方が局までわざわざ持ってきてくれますし、ラジオも57個集まり週末には発送する予定です。

    しかし、被災地から遠く離れた私たちに、何かもっとできることがあるんじゃないだろうか
    と焦りにも似たようなものがあります。

    京都府舞鶴市で「ゴスペル震災チャリティーライブ」が開催されます。
    このライブイベントは、もともと京都府の中丹地域(綾部・福知山・舞鶴)の
    女性のネットワークである「CHU-トレイン」が計画されていた「春風フェスティバル」が
    中止になったことを受け、イベントの参加団体であったワン・ステ(若年女性異業種ネットワーク)
    という団体が、フェスティバルのライブ部分をチャリティで開催されるようになったものです。

    イベントの主催者から、ライブの様子を録音して被災地へ届けてもらえないか、
    との申し出を頂きました。私たちは、テープを届けるよりも、サイマル放送で
    聴いてもらう方が良いのではないかと、急遽、特別番組を放送することにしました。


    舞鶴市政記念館
    「ゴスペル震災チャリティーライブ」

    出演:
    ・たのいきみ(関西を中心に活躍するジャズシンガー)
    ・キッズ・ゴスペル(子どものゴスペル)
    ・パレット・ゴスペル・クワイヤー(大人のゴスペル)

    放送時間:3月27日(日)11:00~11:30
    (再放送):3月28日(月)18:10~18:40
    FMいかる(京都府綾部市)http://www.fmikaru.jp




    当日、会場で読み上げられるメッセージです。

    「ご参加くださった皆さまへ」

    東北地方太平洋沖地震に被災されました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
    また、今回犠牲になられた方々、ご遺族の皆さまへ深くお悔やみ申し上げます。

    イベント開催にご協力頂き、ありがとうございました。
    皆さまよりの義援金・応援メッセージを大切にお預かりし、現地にお届けます。

    ”今、私たちにできることを”という想いで、今日、このイベントを開催しました。
    子どもたちの歌声が、被災された方々の元気を呼び起こす力となれば幸いです。

    多くの犠牲になられた方々が、私たちと同じような思いで、
    夢を抱き活動されていたかと思うと、胸が痛みます。
    私たちは、その方々の分まで、懸命に生きていきます。

    また、”今、私たちにできること”を考え、これからも活動していきます。

    きっと、「人には立ち上がる力がある・夢は動けば叶う」と信じて・・・

    2010年3月26日(土)
    春の夢広場・参加者一同


    --------------------------------------------------------------------
    京都府綾部市のコミュニティ放送局・FMいかる
    http://www.fmikaru.jp
    --------------------------------------------------------------------
      

  • Posted by From Nishitokyo at 14:18Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月26日

    あなたのラジオを被災地へ


    ←クリックすると大きくなります。








    FM西東京をはじめとして、全国のコミュニティラジオ局では、

    被災地にラジオを送ろうというキャンペーンを行っています。

    電池で稼動して、壊れていないラジオをお持ち下さい。
    新品の電池をご一緒にお願いします。
    新潟のFMながおかを通して、被災地にお届けいたします。

    ご自宅で眠っているラジオをぜひお持ち下さい。
    FM西東京では、月~金の午前10時~午後6時まで受け付けています。
    4/22(金)までの予定です。


    042-451-2630
    egao842@west-tokyo.co.jp
    http://842fm.west-tokyo.co.jp

    (局によっては受け付けていない局もありますので、FM西東京以外の局へはご確認ください。)
      

  • Posted by From Nishitokyo at 14:03Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月26日

    東京ボランティア・市民活動センター

    こちらは、
    東京ボランティア・市民活動センターのサイトです。

    いろいろ情報が集まっています。

    http://www.tvac.or.jp/  

  • Posted by From Nishitokyo at 13:06Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月26日

    災害支援ボランティア情報

    全国の社会福祉協議会が

    災害支援ボランティア情報を掲載しています。


    全国社会福祉協議会
    被災支援ボランティア情報ブログ


    http://blog.goo.ne.jp/vc00000/  

  • Posted by From Nishitokyo at 12:59Comments(2)東北関東大震災

    2011年03月24日

    義援金募集活動

    FC東京選手
    ひばりが丘パルコ前で義援金募集

    明日(3/25)金曜日、夕方17時半から

    FC東京選手がパルコ前で、東北関東大震災への義援金募集を行います。

    参加予定は、徳永、廣永、吉本、高松の各選手です。

    FC東京、ひばりが丘パルコ、FM西東京の企画。


    ひばりが丘だけでなく、三鷹、府中、調布、一橋学園、武蔵小金井の各駅でも行われます。

    また、ひばりが丘では、
    同時に西東京青年会議所も募金活動を実施。(17時~スタート)

    そこには、キャラ丸くん、ドク丸くんも参加予定

    25日金曜17時からひばりが丘駅前周辺は注目です
      

  • Posted by From Nishitokyo at 21:53Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月22日

    救援物資の配送


    昨日、支援物資の仕分けについて書き込みましたが、続報です。
    一部分をコピーしました。


     ┌────────────────────────────
    |≪救援物資のご提供をお願い致します!≫
    |   みんなの想いを、ひとつに、つなげる
    |    「J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」
     └────────────────────────────

    ウインローダー/エコランドは物流のチカラを活かし、
     被災地の困っている方々に物資(モノ)と、皆さんのココロを
     お届けしています!

     17日(木)~21日(月)までに救援物資をお届け頂いた人数は
     2,000人を超えました!

     毎日40人を超えるボランティアの方にもお手伝い頂き、
     本日までに仙台市・石巻市・塩釜市等へ、
     合計5台のトラックが物資をお届けしています。

     また、本日19時に第6便が気仙沼市へ向けて出発します!


     エコランドの公式Twitterでその実況中継をしています。
     ぜひTwitterもご覧のうえ、フォローをお願い致します!

     →「@eco_land」で検索!

    http://www.j-wave.co.jp/topics/1103_hth.htm
      

  • Posted by From Nishitokyo at 20:04Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月22日

    電力使用量のグラフ

    電力使用量がひと目で!

    東京電力の電力使用量が1時間ごとのグラフになっています。

    去年の同じ日、前日と、今日の使用量が1時間ごとに更新されて、同じグラフでわかりやすくなっています。

    http://www.tepco.co.jp/forecast/

    朝と夕方にピークがあるのも良くわかります。
    通勤、食事の支度などが集中する時間だと思います。
    という事は、時差出勤、退勤を心がけて、食事の準備も夕方の6時台を避けるのが良いようです。
    (もともと私は実践していますが…)

      

  • Posted by From Nishitokyo at 14:48Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月22日

    被災地(全国)のラジオが聞けます

    コミュニティFMで被災地情報を得られます。

    コミュニティFMは、放送エリアが限られていますが、その地元の情報を丁寧に放送しています。
    特に他では得られない生活情報が放送されています。

    FM西東京をはじめとして、北海道から沖縄まで全国で50局以上が、インターネット回線を通してどこでも放送を聞く事が出来ます。

    今回の被災地でもコミュニティFMが活躍しています。

    下記サイマル放送のサイトから、各局の放送を聞く「音声」というボタンを押すと、Windows Media Player が立ち上がって、

    すぐ現地の放送を聞く事が出来ます。

    http://www.simulradio.jp/

    また、局によっては、i-Phoneなどのスマートフォンでも聞く事が出来ます。
      

  • Posted by From Nishitokyo at 11:10Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月21日

    こんな支援の方法

    カードのポイントを支援に

    クレジットカードや、マイレージ、その他ポイントがいろいろありますが、そのポイントを支援に廻す事が出来ます。
    会社によって違いますが、ちょっとだけの余ったポイントなども活かせるかと思います。

    いろいろな会社の対応がこのサイトでまとまっています。
    https://docs.google.com/document/pub?id=1Wzu3tkf3HZA6QxuoKWvlcbDpKYJxNsJWng3sfjmN_Og&pli=1  

  • Posted by From Nishitokyo at 13:25Comments(0)東北関東大震災

    2011年03月21日

    支援物資の仕分けボランティア募集

    遅ればせながら、このブログでも情報を発信していきます。

    被災地への支援物資の配送関連ボランティア

    東村山市にある運送会社で支援物資の仕分けボランティアを募集しています。

    本社が杉並にあるウインローダという運送会社で、J-WAVEと提携して、被災地に物資を送るキャンペーンを行っていて、仕分けをするスタッフを募集しています。

    http://www.winroader.co.jp/h2h-pj.pdf





      

  • Posted by From Nishitokyo at 12:08Comments(2)東北関東大震災